第26回 沖縄・ベトナム友好協会 総会と懇親会

第26回沖縄・ベトナム友好協会総会
7月19日、今年は駐日大使の来沖に日程を合わせたので、開催時期が遅れいました。
総会式次第はHPに後程詳しく報告します。
懇親会に大にも参加をいただきましました。
今回はスナップです。
福地名誉会長の出席もあり、とても賑やかな総会となりました

総会会場に友好協会の歩みが、時系列ではなく思い出のスナップ写真が展示されており、ある日の思い出が蘇る。長年の活動歴史を感じた。

IMG_3711IMG_3713
IMG_3719

 

 

 

 

福地名誉会長が、杖と車椅子で参加してくださいました。元気な笑顔で懇親会を楽しんでくれました。

IMG_3729

懇親会には久々に会う方々で楽しい中にも和やいだ雰囲気ででみなさん楽しんでいただきました。

IMG_3732 IMG_3741
IMG_3751 IMG_3759 IMG_3781

 

 

駐日ベトナム特命全権大使 グェン・クオン 大使

201508271945

総会に参加されました。

基地では平和はつくれない「再び加害者の島になってはいけない

石川 文洋著書「基地から平和は作れいない」本の帯に『再び加害者の島になってはいけない』と書かれております。
これまで、沖縄・ベトナム友好協会では「ベトナム平和ツアー」を数回行っておりまして、尋ねる度ごとに戦績やベトナム・ホーチミン戦争証跡博物館回ります。そこに展示されいるのはアメリカ軍がどれほどの爆弾と枯葉剤が撒かれたか、その爆弾はどこから運ばれてきたのか「OKINAWA」という文字が掲げらておりました。
私たち「ウチナーンチュは平和を愛する」と恒久平和を願っている島だと唱えてきた。
だが現実は、沖縄に基地があり、そこから戦争への駆り出される兵士や爆弾によて他国が戦争に陥っているのである。
私たちは、かねがね基地があるゆえに「沖縄は戦争の加害者」だと思うようになっていた。
石川文洋氏の著書「基地で平和は作れいない」再び加害者の島になってはいけない、今まさに時期を得た本である。

照屋匡会員申込書

2016年第26回沖縄・ベトナム 総会 お知らせ

暑い!暑い!
     暑い夏だから、熱く語ろう!!
                お待たせしました 
                 ベトナムまつりだ~
PB090029   友好協会の総会だ~
      懇親会だ~~~~~

諸般の事情(大使の来沖順延)で遅れました。
愉しい懇親会はいつもとおりだよ~ん
・昨年9月のベトナム平和ツアーのスラド
(大城弘明前タイムス 写真部長撮影)
・5月のフエフエステバル報告
・トルン(ベトナムの竹楽器)    奏者 川崎磬子

日時 7月19日(火)午後6時 総会  午後7時から懇親会
年会費:3,000円  懇親会参加料:2,000円 (会員以外の方も歓迎です)
場所 沖縄食彩「あじまあ(十字路)」
これまでの「ダオ」の裏通りです。
℡098-863-4831 松尾2-8-34
お問合せ:090-2516-7802
那覇市国際通り牧志第1公設市場通り裏(ドン・キホーテ近く)

沖縄芸術舞踊団inベトナムその1

ベトナムに咲く琉球舞踊
高嶺芸術舞踊団に喝采

高嶺久枝沖縄芸術舞踊団は4月29日から5月2日まで、ベトナム
国際芸術イベント『フエ・フェスティバル」に参加。
世界19カ国の団体か公演、同舞踊団は日本を体表して琉球舞踊を披露した。

???????? 館_フエフェスティバル2016高嶺久枝芸能

1 / 4112345...102030...最後 »