好評、新連載 ベトナム・ナウ!!―夏のベトナム訪問記 その2.表敬挨拶

好評、新連載
ベトナム・ナウ!!―夏のベトナム訪問記 その2.表敬挨拶

私たち(鎌田会長・与儀副会長)の2009年7月・9月のうち、前者の主目的は、鎌田会長の就任表敬訪問・挨拶であった。
旧ソ連邦など旧社会主義諸国では、資本主義諸国では通常の民間外交に代わって友好協会間の交流が政府間交流の補完の役割を果たす伝統があり、現在でも各友好協会間の往来は盛んで、かつ重要な位置を占める。したがって、沖縄のような田舎の組織の長でも大切に扱われ、外交官並み?の処遇を受ける。もっとも、我が沖縄・ベトナム友好協会は、諸先輩の努力の結果として、日本ベトナム友好協会の一支部ではない独立の組織としての歴史と実績があるから当然であるが・・・。そこで、新たに就任した会長としての友好の対象国であるベトナムの諸機関への表敬訪問が組まれた。

続きを読む

ベトナム・ナウ!!―夏のベトナム訪問記 その1.

ベトナム・ナウ!!―夏のベトナム訪問記 その1.

ベトナム報告&バーベキュー会開く

沖縄・ベトナム友好協会は、9月26日(土)午後6時30分から、那覇市内鎌田会長宅で、

この7月と9月に訪越した鎌田隆会長と与儀善栄副会長の報告とバーベキュー会を開催し、沖縄NGOセンターや沖縄長生薬草本社なども含め協会の内外から15名が参加した(写真1・2・3参照)。

今回の訪越は、7月には、①昨年就任した鎌田会長の各方面への表敬挨拶、②ハノイ市在のドンアイン沖縄文化経済交流センターの定例会議、③難航しているフエ・沖縄文化経済交流センターの立て直し、9月には、④上記フエの交流センターについての合意・調印式、⑤上記ドンアイン・沖縄文化経済交流センターへの三菱重工業の太陽光発電装置の贈呈式、⑥ベトナム経済に関する聞き取り調査などであり、それぞれほぼ初期の目的を達成して帰国した。以下、それらについて写真を示しつつ、紹介することにしよう

BBQkamataHause1 BBQkamata2

「ベトナムは今!」No18

『べ トナムは今!』No.18- 今週の見出しから

再開しました!!

ベトナムの労働条件を満たさない外国人労働者は本国に強制送還される

(VnEconomy9月11日―FUJINETニュース1775号)

各経済区に勤務中の従業員は個人所得税の50%を引き下げられる

(VietnamNet 9月10日 & SGGP Online9月11日―FUJINETニュース1775号)

14日のドン対ドルレートは最高の記録を変更した

(Dan Tri Online9月14日―FUJINETニュース1776号)

国営ベトナム鉄道、20年に分割・民営化 新幹線計画の資金確保へ

(日本経済新聞9月15日)

ベトナムと水道事業で覚書 横浜 (産経新聞 9月15日)

外資新車販売、4か月連続の前月比増 (NNA 9月14日)

アンザン省のAntesco社は日本に乳牛用飼料を輸出

(Tuoi Tre Online 9月8日―FUJINETニュース1775号)

来年1月1日以降、オゾン層破壊物質(CFC)の輸入禁止

(Tien Phong Online 9月13日―FUJINETニュース1776号)

8月に全国で16件のストライキが発生した

(Lao Dong Online9月13日―FUJINETニュース1776号)

三菱重工のベトナム工場が完成=米ボーイング向けに部品供給

(JIJICOM 9月14日)

偽装結婚:ベトナム人らを斡旋 4人を容疑で逮捕/宮城 (毎日JP 9月12日)

ベトナム、飼い犬の30%しか狂犬病の予防接種を受けていない

(VnExpress 9月9日―FUJINETニュース1775号)

多くの地方へデング熱が拡大 (VietNamNet 9月10日―FUJINET 1775号)

この欄は原則として、

毎週1回は、ベトナム・日本のベトナム関連情報の見出しを

毎月1回は、ベトナム経済解説(担当 鎌田 隆)を

お送りしております。記事の詳細は、(協)日越交流センター

E-mail:vietnam@lapis.plala.or.jp へどうぞ!!

次回は、7月・9月の訪越の情報をお届けします。

『べ トナムは今!』No.17- 今週の見出しから

『べ トナムは今!』No.17- 今週の見出しから

ベトナム、鉱工業生産が回復基調 1~8月は前年比5.6%増
(日本経済新聞 8月31日)

今年8ヵ月、FDI登録資本は昨年同期比で81.6%減の104億5300万ドル
(CafeF Online&TBKTSG Online8月25日―FUJINETニュース1769号)

ソフトウエア開発企業の64%は今年の売上が昨年より減少すると予測
(VnEconomy 8月25日―FUJINETニュース1769号)

続きを読む

『ベトナムは今!』No、15 今週の見出しから

『ベトナムは今!』N0.15 今週の見出しから

ベトナム縦断で新幹線 国営鉄道会長、2020年部分開業目指す

(日本経済新聞8月12日)

ベトナム、自動車販売26%増  7月、消費刺激策が奏功

(日本経済新聞 8月19日)

ベトナムの総人口は約8600万人、世界第13位及び東南アジア第3位

(VnEconomy 8月13日-FUJINETニュース1765号)

続きを読む